自己紹介

 

名前:渡邉 仁通(わたなべ ひろみち)

生年月日:昭和52年12月29日

資格:あんまマッサージ指圧師(国家資格)

 

所属:

・[指圧研究会・咲晩]

・日本指圧協会

 

趣味:

・ゲーム(龍が如く、MHF-G)

・食べ歩き

・ワークアウト。

 

好きなもの:

NewYork Knicks、西武ライオンズ、

報道ステーション、朝まで生テレビ、

小林克也、FUNKYFRIDAY、

たまむすび、荒川強啓デイ・キャッチ!、

荻上チキ・Session-22、

屯ちんのラーメン、次念序のつけめん                    

鈴木みのる、

 

 

きっかけ

 就職氷河期真っ只中の1999年時、大学の就活時にたまたま立ち寄った書店で目にした専門学校の案内本。ページをめくっていると医療系の分野で手が止まる。昨今の不景気に加えこれからの高齢化社会、医療費の増加に伴い予防が重要になってくるというのが頭にあり、手に仕事をつけるのもいいかと思いのちに行くことになる『日本指圧専門学校』の案内を手に入れる。入試を経て翌年入学。結局25歳まで学生をやることになったがこれが人生の分岐点になった。

 

出会い

  専門学校在学時に後に師匠となる平島先生と出会う。昭和40年代から50年代にかけて一世を風靡した学校の創設者でもある浪越徳治郎先生から日本でただ一人内弟子証明書をもらい、『特殊な重度の脳性麻痺児に対応できる指圧師』ということで日本指圧協会からも推薦を受ける指圧における名人。あしらうように簡単に治療をし、我々がなぜ?どうして?と思わされる。それと同時にこの技を覚えたい、できるようになりたいという感情が湧き、学生時代より講習会に参加。卒業後研究会に入会。以降疾病治療専門の指圧を学び続ける。